進路

卒業生インタビュー

特別進学コースインタビュー

群馬大学(医学部)
特別進学コース 2018年度卒業

土屋 寿理さん

県央高校での3年間は、私にとって努力と挑戦の日々でした。1年次からコツコツと勉学に励むとともに、自分から積極的に新しいことに挑みました。2年次の作業療法体験への参加をきっかけに、医学系の大学を目指そうと決意しました。その受験対策を進める際には、受験当日まで先生方が親身に付き添い、小論文や面接指導を熱心に行ってくださいました。県央高校には生徒一人一人に合わせた指導をしてくださるとても温かみのある先生方がそろっています。

Ⅰ類進学コースインタビュー

東洋大学(総合情報学部)

Ⅰ類進学コース 2018年度卒業

座間 美波さん

休み時間などに質問すると、私たちが納得するまで先生方は熱心に指導してくださいました。そのおかげで私は明確な目標を持ち、失敗を恐れずに挑戦することができました。勉強だけでなく、部活動でもたくさんの先生方が応援・サポートをしてくださいます。生徒一人一人の夢の実現に向けて適切なアドバイスを行い、生徒の個性を見抜いてそれをさらに伸ばしてくださるとともに、わからないところは丁寧に教えてくださる頼れる先生ばかりです。

Ⅱ類進学コースインタビュー

青山学院大学(法学部)

Ⅱ類進学コース 2018年度卒業

金子 漢佑さん

3年間の部活動を通じて、仲間と協力することの大切さを学びました。力を合わせて目標を目指し、勝利の喜びや敗北の悔しさを分かち合うことで、私はとても充実した高校生活を送ることができました。また進路実現では生徒一人一人に対して先生がしっかりと、時間をかけて相談に乗ってくださいます。その結果私も自分のめざす進路を見つけ、その実現を果たすことができました。

ページトップ